ホーム > 講座一覧 > 右脳開発のための速読・速声

人間力アップ講座


右脳開発のための速読・速声

平井ななえ

平井ななえ
生年月日 1969年10月18日。
経歴 18歳のときに結婚。
3歳 2歳 1歳 の娘を連れて、23歳のときに離婚。
今現在 娘が 17歳 16歳 15歳。

速読とは、その名の通り「速く読む」ことができるようになる潜在能力です。その練習としては、イチロー選手が実際より速い球を見る練習をしたのと要領は同じで、実際よりも速く本を読み、それに目と 脳を慣らしていくことによって普段本を読むスピードも上げていくというものになります。

しかし速く読むということは、それだけの情報を処理するようになる ということであり、頭の回転数を上げて多くの物事を同時に処理することができるようになるのです。

18 歳で一度結婚し3人の娘に恵まれ、23歳で離婚。それから独立してビジネスをしてきました。経営を学び、自分の能力開発をした結果、集大成として「速読」と出会い、今まで努力でやってきたことが「脳」の使い方を変えただけでラクになったことがわかりました。

それから倫理法人会、中小企業同友会、上場企業で のセミナーから講師依頼も多数受け、2007年2月に自叙伝「りたーんtoひゅーまん」も出版。